何回も海外旅行をすると、忘れ物をすることが少なくなっていくんです。

つまり、裏を返せば、何度も持っていかなければいけない物を忘れたことがあるということになるんですが・・・。(汗)

例えば、スマホの充電器や海外用電源プラグ変換アダプターを忘れたことがあります。

そういえば、折り畳み傘を用意だけして持っていかなかったこともありました・・・。
旅行当日、日本で雨が降っていれば絶対に忘れることはなかったんでしょうが、そんな考え方じゃいけないですよね(笑)

そんなときに限って旅行先(インドネシア・バリ島)でスコール(熱帯特有の、にわか雨をともなった疾風)になんか見舞われたりしたんですがね(悲)

あと、私は電車で空港まで行くことがほとんどなのですが、海外旅行初心者の頃はいつもパスポートがあるかどうかが不安で、電車の中でスーツケースを開けて確認をしたことが何度かありました(笑)

そもそもパスポートをスーツケースに入れている時点でおかしいですよね。
絶対に空港で使うことになるわけですから!

突然ですが、海外旅行で忘れがちなものをランキング形式で発表したいと思います。

海外旅行バカの私の独断と偏見でランキングをつけさせていただきましたが、そんなには世間一般とブレてないはずだと思いますよ。

1位 パスポートのコピー

2位 クレジットカード(VISAかMasterCard)

3位 海外用電源プラグ変換アダプター

このような感じになります。

3位のクレジットカード(VISAかMasterCard)と2位の海外用電源プラグ変換アダプターは言うまでもありませんが、意外と盲点で忘れやすいので気をつけましょうね。

1位のパスポートのコピーですが、必ず必要ですので忘れないように事前に日本でコピーを取っておきましょう。

なぜならば、もしパスポートの盗難にあったときに自分自身を証明するものが無くなってしまうからです!

ホテルにチェックインできない可能性だってあるわけですよ。

パスポートのコピーをカバンの中だけではなく、身につけておくことをおすすめします!